ホーム

医療関係の皆さまへ

地域医療関連室

地域医療連携室

目的

当院の実施する政策医療(主として「結核・呼吸器疾患」「重症心身障がい」「神経・筋難病」)をとおして、地域住民、地域医療機関、社会福祉関連機関、サービス提供事業者等との連携を図り、地域全体の医療水準の向上に寄与することを目的としています。

また、医療社会事業専門員が外来患者・入院患者さんおよび、ご家族に対し、医療福祉相談等の医療支援を行います。

医療社会事業専門員(ソーシャルワーカー)って何?

病気や障害により、今までの生活になかったようなご不安やご心配をお持ちではありませんか。
医療社会事業専門員は、治療や療養の妨げとなる生活上の問題をともに考え、解決への支援を行います。
どうぞ、お気軽に来室下さい。

地域医療連携室の主な活動について

在宅療養支援

訪問診療・・・通院が大変な患者さんのご自宅に医師が訪問し、診察をいたします。

自宅療養後の支援

短期入所事業(ショートステイ)・・・障害のある人が、介護者の病気、出産、旅行など家族の事情で一時的に在宅での介護が困難になった場合等に7日間以内を原則に当院にて生活するサービスです。

重症心身障がい児(者)通所サービス

各種研修会の開催

広報誌「ほほえみ」を発行

問合せ

担当窓口: 地域医療連携室
担当者:ソーシャルワーカー
連絡先:0767-53-1890(代表)

患者さま・ご家族さまへ

独立行政法人
国立病院機構七尾病院

〒926-8531
石川県七尾市松百町八部3-1

TEL 0767-53-1890 メールでのお問い合わせ 地図

交通アクセスの詳細はこちら

診療時間

スマホサイト

携帯版サイト