院長挨拶

ようこそ七尾病院のホームページへ

当院は独立行政法人国立病院機構に所属する全国144の病院の一つです。機構全体の理念「国民一人ひとりの健康と我が国の医療の向上のためにたゆまぬ意識改革を行い、健全な経営のもとに患者さんの目線に立って懇切丁寧に医療を提供するとともに、質の高い臨床研究と教育・研修の推進につとめます。」を基盤として、石川県、とくに能登地方にお住まいの皆様の実情に合った医療の提供をモットーにしています。

院長

七尾病院の旗印である政策医療として、結核を柱とする呼吸器疾患の診断と治療、神経筋難病に対する長期的治療、重症心身障害者(児)の療育を3本柱としております。また、脳血管障害、関節リウマチなどの骨関節運動器疾患のリハビリテーション、糖尿病、脂質異常症、高血圧などのメタボリック症候群、慢性肝疾患といった長期管理を必要とする疾患の専門的医療にも取り組んでいます。

外来診療は、呼吸器疾患、神経筋難病、小児神経疾患、慢性肝疾患などの専門外来のほか、在宅酸素療法や在宅人工呼吸器療法を含む訪問診療・看護や重症心身障害者(児)の通所サービスを実施しております。

手足がしびれる、歩きにくい、しゃべりにくい、物忘れがひどい、などの症状はありませんか?神経内科の専門医が常に皆様方の相談をお待ちしております。さらに平成24年度からは、息切れ、咳、痰の症状を個別に診断して治療する先進医療を導入いたします。これらの呼吸器症状があってもタバコのせいだとか年取ったせいだとか思い込んであきらめてはいませんか?健康な人は90才を超えてもスポーツを楽しんでいます。

国立病院機構の重要な役割の一つである研究面では、政策医療疾患の臨床研究を推進するとともに、能登地方にお住まいの皆様方に直接還元できる当地方に特有な症候に関する臨床研究(地域症候学)も展開します。また治験管理室を設置して、医薬品等の有効性や副作用の調査研究も進めています。

昨今の医療・福祉制度改革は実にめまぐるしいものがありますが、このような時期にあっても当院の存在意義は、政策医療を邁進し、これを通して地域医療に貢献していくことにあります。当院の「私たちの信条」を深く心に刻み、“心に寄り添い、心の通いあう”思いやりの医療の実践に努めております。慢性疾患に患って不自由な療養生活を余儀なくされている人々に対しては快適で幸せを感じれる療養生活を送れるように日々研鑽して努力しております。地域にお住まいの皆様方が気楽に相談に来ることのできる、愛され信頼される病院を目指して、職員一丸となって邁進いたしております。これまでと同様に皆様方の暖かいご支援とご指導を賜りますようにお願い申し上げます。

なお、当院は花の咲く病院として、第一回「全国花のあるまちコンクール」で最優秀賞に輝いた施設でもあります。お花がきれいな時期にでも、どうぞお気楽にご来院ください。

独立行政法人国立病院機構 七尾病院  藤村 政樹

病院のご案内

独立行政法人
国立病院機構七尾病院

〒926-8531
石川県七尾市松百町八部3-1

TEL 0767-53-1890 メールでのお問い合わせ 地図

交通アクセスの詳細はこちら

診療時間

スマホサイト

携帯版サイト